レーシック看護師求人ランキング

TOP >> 人気のレーシック看護師求人 >> SBC新宿近視クリニックの看護師求人

SBC新宿近視クリニックの看護師求人

日帰りの老眼治療がテレビの特集で話題となったSBC新宿近視クリニックは、新宿・銀座・大阪・横浜で開業されています。看護師転職サイトでは手術室と外来の両方で求人が募集されていますが、眼科の勤務経験や臨床経験2年以上の方が歓迎される傾向にあるようです。

ただ、SBC新宿近視クリニックでは未経験からでも挑戦することができるように、3ヶ月〜6ヶ月のプリセプター制度やスキルアップ研修などを実施しているため、意欲があれば経験については心配する必要はありません。現在勤務している看護師の方も未経験からの転職組が多く、入職してからスキルを学んで自分の経験に変えています。

テレビCMも放送されているので認知度が高いと思いますが、1つだけ勤務条件に気をつけておかなければならないことがあります。それはマイカー通勤NGという点です。SBC新宿近視クリニックは寮なども完備されていて働きやすい環境ですが、ほとんどがビルの中に病院を構えるテナントのようなスタイルを選択しているため、駐車場を確保することが難しいと言われています。

診察は完全予約制になっているため、一般的な眼科のように急な患者さんの来院で、慌てることもなければ長時間の残業で拘束されるようなこともありません。基本的に病院自体は年中無休で運営されていますが、看護師の方は4週8休以上で年間の休日は105日保証されています。そのため場合によっては土日祝日に勤務することもありますが、月に10日休日を取ることもできます。

また、SBC新宿近視クリニックは勤務地によって休診日が違うので、転職サイトで確認してもらいましょう。例えば新宿本院は年中無休となっていますが、大阪院では水曜日と木曜日が休診日となっているため、勤務場所によって少しずつ勤務条件も変わってきます。年収などの条件は同じである場合がほとんどですが、環境や施設によってもさまざまなので調べてもらいましょう。

看護師の方の中には「都市部で働きたい」と考えている方も多く、看護師転職サイトでは住宅手当や寮・社宅に対応した求人を紹介してもらうことができます。SBC新宿近視クリニックもその福利厚生が存在していますが、転職サイト上では本院の勤務条件しか掲載されていない場合もあるので、上京して転職を希望している方は問い合わせてみて下さい。転職サイトではどんな小さな要望だとしても、看護師の方が納得できるまで交渉してもらうことが可能なので、自分の中で不安に思っていることなどもカウンセリングしてもらうことができます。




Copyright (C) 2013-2017 レーシック看護師求人ランキング All Rights Reserved.